健康

猫アレルギーの症状ってどんなの?発症の原因や対策はある?

投稿日:

猫たくさん
 

猫が好きなのに、なぜかくしゃみや鼻水が止まらなかったり

触るとかゆみが出たり・・・。これってもしかしてアレルギー?

猫アレルギーって何が原因で発症してしまうのでしょうか。

今回は猫アレルギーの原因やアレルギーを抑える対策などを

まとめてみました。

スポンサーリンク
  

猫アレルギーの症状って?

長い間猫と一緒に暮らしていたり、今まで何もアレルギー症状が出ていなくても、突然発症してしまうこともあるのがアレルギーの怖いところです。
 
そんな猫アレルギーの代表的な症状には下記のものがあります。

・くしゃみ
・鼻水
・鼻づまり
・目のかゆみや腫れ
・皮膚の発疹や湿疹、かゆみ
・のどの痛みや咳
・呼吸が苦しい
(ゼーゼー、ヒューヒューといった呼吸音)

 

風邪や花粉症などに似ている症状もありますが、重症になると呼吸困難になったり喘息などを引き起こすこともありますので注意が必要です。
 

実は私も猫アレルギーなのですが、今思えば学生の頃泊まりに行った友達の家が発症のきっかけじゃないかな?と思います。その子の家には5〜6匹の猫と一緒に住んでいて、最初は平気だったんですが、時間が経つと顔に赤い発疹が出てきて、かゆいし、体の調子もなんとなくおかしいな?と感じるように。
 
そして夜寝ていたら呼吸がおかしくて喉からヒューヒュー音までするようになってしまいました。さすがにここまで体の異変が続くのが初めてで、とても苦しかったのを覚えています。とても眠れませんでした・・・。

外に出ると症状は治まったので、猫のアレルゲンが原因になっていたのは確かなようです。
 

猫アレルギーの原因は?

 

猫にはどんなアレルギーの原因があるのでしょうか?

猫にはアレルギーの原因物質があり、唾液、皮膚、毛、フケ(垢)、尿などに含まれています。
猫が体を掻いたり、抜け毛の時期などは毛やフケなどが空気中に舞い上がり部屋の隅々まで広がります。また、毛づくろい(グルーミング)をするとき唾液を体中に広めることになります。
 
乾燥して剥がれたフケはとても細かくて軽いため、長い間部屋の空気中を舞っていて吸入しやすくカーテンや壁、布製品などに付着するようです。

猫の毛以外にも、毛やフケなどのついたダニやハウスダストなどが原因になってアレルギー症状を引き起こすことも考えられます。

猫を飼っている部屋に入っただけで症状が現れるのは、空気中に毛だけじゃなく細かいフケなども漂っているからなんですね。

スポンサーリンク

私が泊まった友達の家の中にも、こういったアレルギーのもとになる物質が浮遊していたのかと思うとギョッとします( ゚Д゚)
 

猫アレルギーの対策とは?

 
伸びをする猫

疑わしい症状がある場合は、アレルギー検査をおすすめします。結果が分かると対策も取りやすくなりますし、具体的にどうすればいいのかを考えるきっかけにもなると思います。

アレルギー検査で猫に陽性反応があった場合は、決して無理をせずかかりつけの先生と相談されるのがいいでしょう。

●お家の中の生活環境を清潔にしましょう。

①猫をブラッシングしたりシャンプーする(濡らした暖かいタオルで体を拭く)
体に付いた汚れやフケ、埃を落として体を清潔に保ちます。ブラッシングの際はマスクを付けて吸い込まないように注意して下さい。

②部屋のこまめなお掃除をする
 ・床や壁などを拭き掃除してアレルゲンを取り除く。
 ・カーテンを洗ってカーテンに付着したアレルゲンを取り除く。
 ・絨毯やカーペットなどは埃やアレルゲンが付着しやすいのでできるだけ避ける。
 ・ガムテープなどの粘着シートを使って毛を取り除く。
 ・シーツや枕カバーなどの寝具をこまめに洗う。
 ・布団クリーナーをかける。

③空気清浄機を使用する
 空気中に漂っているアレルゲンを取り除くので効果的。

④飼い主さんの体調を整える
 睡眠不足や栄養の偏りなどに注意して日ごろから免疫力を高めておく。
 場合によってはアレルギーを抑える薬を飲む。

⑤寝るときは猫を寝室に入れないようにする。
寝るときは猫と部屋を別けておきましょう。寝ている間にアレルゲンを吸い込んでしまうと質のいい睡眠が取れないばかりか体調悪化にもなりかねません。子供のころおばあちゃんに、動物と一緒に寝てはいけないと教わったことがあります。もしかしたらこういう理由もあったのかも知れませんね。

⑥猫を触った後は手を洗う
 猫を触った後はアレルゲンが付着して場合があります。

あとがき

猫アレルギーの原因は、猫の唾液やフケなどにアレルギーの原因物質が含まれているからなんですね。
埃を溜めないように、こまめに拭き掃除などをしてアレルゲンが残らないように清潔を心掛けましょう。もしもアレルギー症状で体調がすぐれない時は無理をしないで、かかりつけの先生に相談をしてみましょうね。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

驚いた女の子

インビザライン矯正を40歳から始めました。治療中の痛みや大変なこと、良かったことは?

歯や歯並びの事ってなかなか人に相談できませんよね~。 スポンサーリンク 30代後半になって、急にあれれ?なぜか口内環境が悪化してきまして、 2、3年くらい予防歯科にも通っていなかったバチなのか、苦手な …

なるほどと思ってる女の子

朝納豆と夜納豆は食べる時間帯がある?どんな違いがあるの?

朝ごはんに納豆を食べる人も多いと思いますが、 夜ごはんに納豆を食べるのもいいと聞いたことはありませんか? スポンサーリンク 納豆の栄養は同じなのに、食べる時間帯によって いったい何が変わるんでしょうか …

鼻水女子

ゴキブリがアレルギーの原因に?症状はどんなの?対策は?

スポンサーリンク ゴキブリがアレルギーの原因になっている「ゴキブリアレルギー」 を知っていますか?ゴキブリを想像しただけで気持ち悪くなって しまいますよね・・・。「ゴキブリアレルギー」とは どんな症状 …

目がかゆい

花粉症で辛い目のかゆみを抑える方法は?目を花粉から守る対策も!

スポンサーリンク 毎年花粉の季節には、くしゃみや鼻水、目のかゆみなど花粉症の 症状は毎日の生活に支障が出るので本当に不快ですよね。 中でも目のかゆみは、目を洗いたくなってしまう程かゆくて とっても辛い …

納豆

納豆に不足している栄養素は?トッピングするならこれがおすすめ♪

スポンサーリンク 納豆は栄養豊富で昔から馴染みのある発酵食品ですが その栄養素にはどんなものがあるんでしょうか? いつも何気なくおいしく食べてる納豆。栄養効果がアップする トッピングがあれば、せっかく …