生活・暮らし

干し野菜にすると栄養価が高くなるのはなぜ?うれしいメリットも♪

投稿日:2017年8月13日 更新日:

切り干し大根
 

野菜ってそのままでも栄養があるのにどうしてわざわざ干すの?

そんなことを思ったことはありませんか?野菜を干すと栄養価が

アップするとなんとなく聞いたことはあっても具体的にはなぜ

なのか本当に不思議ですよね。そこで今回はそんな「干し野菜」

についてのメリットなどもご紹介します♪
 

スポンサーリンク
  

なぜ干し野菜にすると栄養価が高くなるの?

 
「干し野菜は」野菜を天日干しにすることで、野菜に含まれている水分が抜けるので、味やうま味甘さや香りなどが凝縮されて栄養価が高まります。

では、干し野菜の代表「切り干し大根」でみてみると、
 
「生の大根」と同量の「干した大根」を比べるとエネルギーは約15倍、食物繊維は約16倍、カルシウムは約23倍にもなるというデータもあります。干すだけでこんなに栄養価が増えるとは驚きですよね!
 

そして天日干しによって、野菜に含まれる栄養素の

・ビタミンD
・ビタミンB群
・カルシウム
・鉄分
・ナイアシン

が増えるということが報告されていますが、ビタミンDはきのこ類に多く含まれており、その中の「しいたけ」は紫外線を浴びて「干ししいたけ」になることでさらにビタミンDの量がアップします。

カラカラのあの「干ししいたけ」には「生のしいたけ」より栄養素がつまっていたんですね。

干ししいたけ
 

ビタミンDは、丈夫な体を作るのに欠かせない重要な栄養素です。カルシウムの吸収を助ける働きをしたり、骨や歯を丈夫にするので、カルシウムが多い食品(牛乳やチーズ納豆など)と一緒に摂ると吸収率がよくなるので「骨粗しょう症」の予防にもなります。
 

人も、紫外線を浴びると体内でビタミンDを合成することができるので、たまに日光浴をするのがよいと言われていますよね。紫外線を浴びて体内でビタミンDを増やすためだったんですね。
 
野菜を天日で干すことによって、紫外線を浴び栄養素が変化したり、水分が抜けて旨みや栄養素が凝縮されることで栄養価が高くなるというわけです。
ですが、その反面減ってしまう栄養素もあります。こちらの記事を参考にどうぞ。
 

特に空気がカラッと乾燥してくる秋から冬は干し野菜作りにピッタリの季節です。旬の野菜を使うと栄養価も高いので、かぼちゃ、さつまいも、大根、ごぼう、しいたけ、人参などはおすすめですよ。
 

干し野菜のうれしいメリットとは?

 

スポンサーリンク
栄養価がアップする
前章のとおり、天日干しをした野菜は栄養価がアップします。そして、旨みが凝縮した干し野菜は、調味料を多く加えなくても、風味のあるいいダシが出るので薄味でもおいしく調理ができるようになります。
 

調理が時短になる
干し野菜は水分が抜けていますので火が通りやすく、あらかじめ切ってから干しているので調理の時間が短縮できます。
お味噌汁やスープなどの汁ものなら、そのまま煮込んでしまえば忙しい朝の朝食作りにも便利に使えますね。
 

野菜をたくさん食べることができる
野菜を干すことで余分な水分がなくなってかさが減りますので、干した方がたくさん食べることができます。
食物繊維もたくさん摂れるのがうれしいですね。
 

野菜のムダ使いが減る
野菜を買ってはみたものの、時間が経って腐らせてしまったり、中途半場に残って痛んでしまった野菜などいつの間にか食べられなくなってしまった・・・。こういうことありますよね。そうなる前に干し野菜にしておけば、お料理には使いたい分だけで済むので経済的です。
 

長期保存ができる
完全にドライ野菜の場合は水分が抜けて長期保存が可能になります。スーパーで旬の野菜を多めに買ったり知り合いからもらった野菜がたくさんあるという場合には、どんどん干し野菜にして保存食にしておきましょう。野菜がない!などいざという時にも役立ちますよ。

半日ほど干した「セミドライ」の場合は、水分が完全に抜けきっていないので長期保存に向きません。通常の生野菜と同じような期間で食べきるのがいいでしょう。
 

<関連記事>
↓↓
干し野菜にすると栄養が減るものがある?向いている野菜とは?
干し野菜を手作りしてみよう♪基本的な作り方や保存方法など。
 

さいごに

 
紫外線はお肌にダメージがあると思われがちですが、実は「干し野菜」にとって栄養素が変化する大切な役割があったんですね。
栄養がいっぱいの「干し野菜」は旬の野菜を使えばさらに高い栄養価がありますし、常備野菜や保存食としても便利に使えます。
これからのお料理には「干す」という調理方法を加えてみてもよさそうですね。^^

スポンサーリンク

-生活・暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いもほり

さつまいもの上手な保存方法や半分に切った場合の保管はどうする?

  スポンサーリンク 秋の味覚のさつまいも。ホクホク美味しいさつまいもは大人も子供も大好きな食材です。 そんなさつまいもは家庭菜園などで収穫したり、おすそ分けで頂いたりして食べきれない こと …

ポチ袋3

お年玉にも使えるポチ袋は折り紙で作れる♪簡単な作り方のご紹介

  スポンサーリンク お正月のお年玉を入れるのには欠かせないポチ袋ですが、その他にも急にお小遣いを渡したり心づけを包んだり、 お金をそのまま渡せないときなどに何かと重宝するものです。そんなポ …

洗濯機正面

パナソニックの洗濯槽クリーナーを使ってみた!槽洗浄の効果は?

  スポンサーリンク 洗濯物に茶色いゴミのようなものが付き出すと洗濯槽の裏側の 汚れが剥がれてきている証拠です。でも洗濯槽の汚れを綺麗に するのはなかなか大変ですよね。そこで今回はパナソニッ …

お弁当

梅雨時期のお弁当作りの注意点は?傷みやすいおかずや前日に作った場合は?

スポンサーリンク 梅雨や夏場のお弁当作りで心配なのはやっぱり食中毒ですね。お弁当を作るのも どんなおかずを作ればいいの?と気を使ってしまう時期でもあります。 作る側も少しでも安全に食べて欲しいですから …

プレゼント包装

図書カードのラッピングを自分で手作り!手軽に揃う100均素材で♪

スポンサーリンク 図書カードをプレゼントするときは、贈り物なのでプレゼント用に 包装したいものですよね。書店でもしてもらえるのですが、自分で ラッピングをすることで、より心がこもった贈り物になりますし …