生活・暮らし

痛~い!静電気が起きる仕組みや原因は?冬に発生する理由って?

投稿日:2017年8月5日 更新日:

静電気
バチッ!!ふいに静電気が起きると痛くてビックリしますよね。

車に乗る時、ドアノブに手をかけた時や着替えの際など、

日常の生活が怖い瞬間になって、ビクビクしてしまいますね。

そんな痛くて怖い静電気がどうやって発生するのか、

静電気の仕組みや、冬に発生する理由などをご紹介します。

スポンサーリンク
  

静電気が起きる仕組み

地球上の物質・物体は必ずプラスとマイナスの電気で構成されています。このプラスとマイナスの電気はお互いがバランスを保っていることで安定しているのですが、この電気に「力」や「摩擦」などの何らかの原因が加わると、

不安定な「マイナス電気」は違うところに移動してしまうため「プラス電気」と「マイナス電気」のバランスが崩れてしまいます。

このプラス電気かマイナス電気のどちらかに偏っている状態のことを「帯電(たいでん)」状態といいます。また帯電状態のときは静電気を蓄えている状態といえます。
 
「プラス電気」は「マイナス電気」と結合する習性があります。体にプラス電気が帯電していたら、ドアノブなどの金属のマイナス電気と引き合って、ドアノブに触れた瞬間に、電気の結合が起きて「バチッ」という「静電気が起きた!」が発生します。

正確に言うと「溜まっていた静電気が放電された」状態になるというわけなんですね。
 

静電気が起きる原因

「静電気」とは帯電したまま動けないで静止状態の電気のことをいいます。

スポンサーリンク

「静電気」が起きる原因は、様々ありますが、2つの物質同士をこすり合わせるときや、重なっている2つの物質が剥がれるときなどに発生します。

例えば、下敷きで頭をこすると髪の毛が逆立ってくっつくという現象(小学校の時やりませんでしたか?)や歩いたとき、動いたときなどに体と衣類がこすれる状態のとき(これらは摩擦帯電と呼ばれます。)や座っているイスから立ち上がったり、着替えの際衣服を脱いだりしたときなどにも起こります。(これらは剥離帯電と呼ばれます。)

日々生活をしていると人は、たくさん動いていますので、気付かないうちに色々な状況で摩擦は起きているんですね。
 

静電気が冬に発生する理由は?

静電気は、外の気温が下がってきて湿度が低くなると発生しやすいといわれています。冬は気温や湿度も低くとても乾燥しています。

そのうえ、暖房などでさらに乾燥が進んで静電気が起きやすい環境が整ってしまうのです。

●なぜ乾燥すると静電気が起きるの?

湿度の多い梅雨や夏の時期は、空気中の水分を通して電気が空気中に流れていくので発生しにくくなります。夏に静電気が起きていないわけではなく、電気が溜まる前に自然に逃げてしまっているんですね。
 
そして、冬の時期のように乾燥していると、空気中の水分が少ないので電気が水分を通して逃げることができなくなるので、行き場のなくなった電気が体に溜まりやすくなります。

(冬は夏より衣服を着こみますので、摩擦などで静電気が起きやすいと考えられます)その状態でドアノブなどに触れると「バチッ」と静電気が放電されて、あの痛みに襲われるわけなんですね。

 

あとがき

静電気が良く起きる私は、夏でもたま~に車で「パチッ」となる時があります。もしかしたら、車の中も冷房が効いているので室内が乾燥していたのが原因かも知れません。静電気の仕組みがわかるとなるほど~と思います。「バチッ」となったら体の中に電気が溜まっている証拠なんですね。

スポンサーリンク

-生活・暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お弁当

梅雨時期のお弁当作りの注意点は?傷みやすいおかずや前日に作った場合は?

スポンサーリンク 梅雨や夏場のお弁当作りで心配なのはやっぱり食中毒ですね。お弁当を作るのも どんなおかずを作ればいいの?と気を使ってしまう時期でもあります。 作る側も少しでも安全に食べて欲しいですから …

プレゼント1

図書カードをプレゼントに贈りたい。どこで購入できる?包装は可能?

スポンサーリンク お誕生日などのお祝い事やお返し、父の日、母の日など図書カードをプレゼント したいと思う場面は多いですよね。 お祝いや感謝の気持ちをさりげなく形にして贈ることができるのでもらった方も …

いもほり

さつまいもの上手な保存方法や半分に切った場合の保管はどうする?

  スポンサーリンク 秋の味覚のさつまいも。ホクホク美味しいさつまいもは大人も子供も大好きな食材です。 そんなさつまいもは家庭菜園などで収穫したり、おすそ分けで頂いたりして食べきれない こと …

台風ニュース

台風の通勤対策!あれば助かる持ち物や服装と注意することは?

台風が近づいてきていても、学生の頃のように休めないのが社会人の辛い所ですよね。 スポンサーリンク 休めるものなら休んでしまいたい・・・けどそうもいかない。 できるだけ濡れないように、安全に通勤したいで …

靴下

洗濯物の靴下はつま先が上?正しい干し方と洗濯方法のコツ

洗濯物の干し方って、普段なんとなく自己流で干してますよね。 スポンサーリンク その中でも靴下はどうやって干してますか? 靴下の洗濯方法や干し方によっては、靴下の寿命を縮めてしまうことも。 そんな靴下の …