ハナイロライフ

彩りある生活のための役立つ情報を綴っています♪

美容

白髪が生える仕組みや原因はなに?出始めたときの対処法は?

投稿日:2017年7月21日 更新日:

白髪に困る女性
あれ?白髪が生えてる?あ、ここにも!

前にはなかったはずなのに、いつの間にか生えている白髪・・・。

ふとした時に発見してしまったらショックは大きいですよね。

なぜ白髪は生えてくるのでしょうか?

白髪の仕組みと白髪が生える原因などについてお話ししますね。

スポンサーリンク
  

白髪が生える仕組みは?

そもそも黒い髪の毛はどうやって生えてくるのでしょうか?
髪の毛の生え方なんて普段あまり気にすることってないですよね。
「なぜ白髪が生えてくるのか?」を知るためにはとても大事なことですので一緒に確認してみましょう。
 
髪の毛は毛母細胞(もうぼさいぼう)と呼ばれるところで作られて、髪の毛の色は色素細胞(メラノサイト)が作り出しているメラニン色素の働きにより、毛母細胞で作られた髪の毛内に取り込まれて黒く着色されます。

これが黒い髪が生えてくる仕組みです。最初から黒い髪が生えてくるわけではなくて、別々の細胞が協力して黒い髪の毛を作り出しているんですね。
 
ですので、もともと毛母細胞で作られている髪の毛は白色なので、黒く見えている髪の毛の色は色素細胞(メラノサイト)が作り出すメラニン色素ということになります。
 
もしも、この色素細胞(メラノサイト)の働きが減少したり、機能が弱まった場合はメラニン色素を作り出すことができなくなるといわれていて、せっかく毛母細胞で作られた髪の毛も着色されずに白いまま、つまり「白髪」として白いまま生えてくることになります。これが白髪が生える仕組みなんです。
 

白髪が生える原因はなに?

 
では、なぜ色素細胞(メラノサイト)の働きが減少したり、機能が弱まったりするのでしょうか?
一般的には次のようなことが原因と考えられています。

1.老化

白髪が生える時期には個人差がありますが、だいたい30代中頃あたりからチラホラ生え出して、年齢を重ねていくと徐々に白髪も目立ち始めます。
同じように色素細胞の働きも弱まってしまいますが、これは体の老化現象のひとつなのでとても自然なことです。

2.生活習慣の乱れ

細胞は夜寝ているときに作られますので、夜更かしや睡眠不足、過度のダイエット、偏った食事などの不規則な生活を続けていると、必要な栄養素が体に行き渡らなくなり、色素細胞の機能も低下してしまいます。バランスのいい食事と十分な睡眠をとることを心掛けましょう。

スポンサーリンク

3.ストレス

ストレスを抱えたままだと、体の血圧が上がって血流が悪くなります。血流が悪くなると体の隅々の細胞に栄養を届けることができなくなってしまいます。軽い運動をしたり趣味を見つけるなど、できるだけストレスを溜めないように発散できる方法を見つけましょう。

4.遺伝

10代から20代くらいの若い人に白髪が目立つと遺伝の可能性があるとは聞きますが、まだ完全に解明はされているわけではないため原因は様々あるのではないかと考えられています。

5.病気・疾患

病気が関係して白髪が増えることはあるそうです。短期間のうちに白髪が増えたような場合などは病気の影響も考えられますので、おかしいなと感じたら専門医に相談をするようにしましょう。
 

白髪が出始めたときの対処法

 
白髪を発見したらつい、抜きたくなりますよね。抜いてしまえばその時は白髪がなくなった気がしてスッキリするのですが、無理に白髪を抜いてしまうと、頭皮などにダメージがかかってしまいます。
 

  • 白髪は抜かないでカットする
  • 白髪の本数が多いときは染める

 
白髪を無理に抜くと、毛根の細胞を壊してしまい毛細血管や毛穴周辺の皮膚などを傷つけて頭皮にダメージを与えてしまいます。場合によっては毛包炎などの頭皮の炎症が起こることもあります。
 
また、何度も白髪を抜いていると毛母細胞にダメージを与えてしまい、髪の毛が生えにくくなることも考えられます。むやみに白髪を抜くのはトラブルのもとなんですね。
 
そして残念なことに、白髪を抜いても次に生えてくる髪の毛は、また白髪の可能性が高いということ。色素細胞の働きが低下してしまっているので期待しても黒髪にはならないようです。
 
白髪が数本程度のときは、根元から白髪をカットしてみて下さい。その際は他の毛を切らないように注意して下さいね。
白髪の本数が多くてカットで対応できない場合は、染める方法で対処しましょう。
 
白髪染めは髪や頭皮を痛めてしまうものもありますが、トリートメント効果の高いものもありますので、髪や頭皮にやさしいものを選んで下さいね。
 

あとがき

 
白髪は「無理に抜かないこと」が頭皮や髪には良い方法なんですね。白髪になってしまったものはどうしようもありませんが、
白髪にならない予防はできますので、生活習慣を見直してみたり、お風呂で頭皮マッサージをするのもいいですよ。
頭皮を柔らかくして血流を良くするのも白髪のケアに役立ちますね。

スポンサーリンク

-美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手の甲の日焼けを防止したい!対策グッズや手のお手入れの方法

通勤や通学、仕事中の運転、レジャーなどで手の甲がいつの間にか日焼けしてしまう のは本当に困りますよね。手は無防備に紫外線にさらされているのでお肌のダメージ につながってしまいがち。 今回は日々できる対 …

お化粧をしている女のひと

メイクブラシの洗い方や乾かし方は?毎日のお手入れ方法も♪

毎日メイクをしているとメイクブラシの汚れが気になってきますね。 スポンサーリンク きちんとお手入れをして清潔なメイクブラシを使っていますか? ブラシの汚れはメイクの仕上がりやお肌のトラブルの原因になっ …

紫外線唇

唇を紫外線のダメージから守る対策は?顔用の日焼け止めを塗ってもいい?

スポンサーリンク 暑くなってくると気になるのが紫外線ですよね。 顔や腕などは日焼け止めを念入りに塗って対策はバッチリでも、 意外と忘れがちなのが唇です。 ついつい何もしないで外に出てしまうことはありま …

ピカピカの顔女の子

顔のほくろ除去体験。術後の様子やアフターケアの方法は?

スポンサーリンク ほかの人には気にならなくても、本人は気になってしまう「ほくろ」。 特に顔のほくろは大きさや位置などによって、その人の印象を左右してしまったり メイクでもごまかせないなど、鏡を見るたび …

腕・足脱毛

医療レーザーでワキ脱毛をしてみた体験・感想と気をつけることは?

面倒なわきのお手入れに悩まされてませんか? スポンサーリンク 処理しても処理しても、生えてくるわきのお手入れは悩みの種ですよね。 処理しないわけにもいかないし、みんなどうしているんだろう? 自己処理に …