ハナイロライフ

彩りある生活のための役立つ情報を綴っています♪

秋の行事

七五三のお返しは必要なの?相場の金額と時期はいつ頃まで?

投稿日:2017年7月6日 更新日:

お祝い渡す女の子
「七五三にお祝いを頂いたけれど、初めてでどうしたらいいか
わからない・・・。」

お返しはするものなの?品物は用意するの?

いったい何をどうしたらいいのか迷いますよね。

お祝いを頂いたらどのようにするのがいいのでしょうか。

スポンサーリンク
  

七五三のお返しは必要なの?

●子どものお祝いには原則としてお返しは不要です。収入のない子どもへ贈るものなので、お返しは必要ないとされています。
けれど、もらいぱなしで何もお返しをしないなんて気が引けますよね。そういった方も多いので近頃では、内祝いとしてお返しをする家庭が増えています。
では、お返しをするには具体的にどうすればいいのでしょうか。
 
≪お返しの方法≫

●お食事会に招待する
 
七五三の後にお食事会に招待するなどして、おもてなしをすることでお返しをしたことになります。外食をするのもいいですし、仕出し料理や子どもの好きなものを用意をしておいて自宅でゆっくり頂くのもいいですね。

七五三という成長の節目のお祝いに家族みんなでわいわい食事をするのは楽しいですし、記念に残りますね。

お祝いを頂いた子ども本人から直接お礼も言えますし、一緒に記念写真を撮って七五三で撮った写真と一緒に後日お届けすればとても喜ばれますよ。

わざわざお祝いのために足を運んでくれた両親にはお土産を準備しましょう。お土産には紅白饅頭、お赤飯、千歳飴、菓子折りなどがあります。熨斗紙を付けて贈りましょう。

また、両親が遠方に住んでいて招待できないときは七五三で撮った記念写真をフォトブックなどにして、簡単な菓子折りや千歳飴などを送りましょう。もし字が書ける年齢ならお礼のお手紙や、おじいちゃんおばあちゃんの似顔絵を描いて同封するときっと一生懸命に書いてくれたと喜んでもらえますよ。
 

●お食事会をしていない・招待していない場合は内祝いの品物を贈る

お祝いのお返しで一般的なものは、

・お赤飯
・千歳飴
・菓子折り
・商品券
・日用品(タオルなど)
 

スポンサーリンク

頂いた金額によって品物を選ばれたらよいと思います。金額が少額の場合は、お赤飯・千歳飴・菓子折りなどのお返しでよいと思いますが、金額が高額な場合は商品券などでお返しをすることもあるでしょう。その場合は相手の方が気を遣ってしまうこともありますので、相手に合わせてお互いに負担にならない程度にしましょう。

遠方で直接手渡しができない場合は、感謝の気持ちを込めてお手紙を書いて品物に添えましょう。
 
※贈ってはいけないとされる品物があるので注意です。陶器やガラス製品は割れる、ハサミやナイフなどの切れ物は縁が切れると言われていますので贈らないようにしましょう。
 
≪熨斗紙の書き方≫ 

品物を贈る場合は熨斗紙をかけます。
お祝いの品物

熨斗紙の表書きは「内祝」「七五三内祝」「御礼」などにして、蝶結びの水引を選びます。下の段にはお子さんの名前のみ書いてください。
 

七五三のお返しの相場の金額はいくら?

 
七五三に限らずお返しの金額は頂いたお祝い金の3分の1~半額程度が相場と言われています。七五三は身内でお祝いするものですので、あまり多くお返ししてしまうとせっかくお祝いをしたのに返されたと残念に思われるかも知れません。

もし事前にお返しは不要と言われた場合は、お返しをするならお互いが気を使わない程度のもの、菓子折りなどを贈りましょう。
 

七五三のお返しの時期はいつ頃まで?

 
お祝いを頂いてからできるだけ早いうちにお返しをするように心掛けましょう。目安としては、お祝いを頂いてから1週間から2週間以内にするのがマナーです。

もしすぐにお返しの用意ができない場合は、まずは電話でお礼を伝えしておきましょう。あまり遅くなると失礼になりますので、どんなに遅くても1ヶ月以内にはお返しをするようにして下さい。
 

あとがき

子どものお祝いには基本的にはお返しは不要ですが、気になるようなら3分の1~半額程度の品物を贈るといいですね。お子さんからの電話や手紙などでお礼の気持ちを伝えてみましょう。地域やご家庭によってしきたりや風習などは違いますので、身近な人に確認してみると安心です。七五三は子どもが主役です。思い出に残るような七五三になりますように。

スポンサーリンク

-秋の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハロウィン

ハロウィンにまつわる起源や由来とは?どうやって伝わったの?

今やハロウィンといえば仮装パレードやイベント行事などが スポンサーリンク 定着してきました。ハロウィンが近づくとポップな雑貨や ジャックオーランタンのケーキなどお店の中もハロウィンの 楽しい装飾でいっ …

秋の七草

秋の七草の由来や種類は何?春の七草とは何が違うのでしょうか?

春の七草は「七草粥」として一般的によく知られていますが スポンサーリンク 秋の七草ってあまり聞き慣れませんよね。 どんな由来があってどんな植物が七草なんでしょうか。 そんな秋の七草と春の七草の違いなど …

月うさぎ1

十五夜の月にうさぎがいるのはなぜ?餅つきをしている理由は?

スポンサーリンク 「お月様にはうさぎが住んでいて、お餅をついているんだよ」 と教えられた子供の頃。お月様を見ながらうさぎを探して、 「ほんとだ!」という驚き。 そもそも、なぜお月様でうさぎがお餅をつく …

ハロウィン かぼちゃ

ハロウィンと「かぼちゃ」の由来!ジャック・オー・ランタンとは?

ハロウィンといえば「かぼちゃ」というイメージが定着していますね。 スポンサーリンク かぼちゃの提灯を飾る意味とか、 ジャック・オー・ランタンとか、 意外となんだろう?と思うことが多いですよね。 今回は …

お月見

十五夜と十三夜の違いは?お月見はいつ頃で、どんなお供え物をする?

スポンサーリンク 日本の秋にはお月見をする風習があります。澄んだ夜空の月は とってもきれいですよね。お月見といえば十五夜が一般的ですが、 十三夜と呼ばれるお月見があるのはご存知ですか? あまり聞きなれ …