ハナイロライフ

彩りある生活のための役立つ情報を綴っています♪

春の行事

母の日にカーネーション以外の花を贈りたい!おススメの種類は?

投稿日:

カーネーション

母の日の定番のお花のプレゼントと言えば「カーネーション」ですね。けれど

毎年カーネーションばかり贈っていると、マンネリ気味になってくるもの。

今年は何か違うお花を贈りたいと考えているあなたに、母の日のシーズンには

カーネーション以外のお花を贈ってもいいのか、他に母の日のプレゼントに

似合う花はどんな種類があるのかをご紹介します。

スポンサーリンク
  

母の日にカーネーション以外の花はOK?

毎年母の日にカーネーションを贈っている人も多いはず。

カーネーションは母へ贈るプレゼントの定番になっているお花ですが、定番がゆえにたまには違う花をプレゼントしたくなるときもありますよね。

プレゼントを貰う側のお母さんも、「またカーネーション?」と思っていそうだし、変化を取り入れて違うお花もいいかもしれませんね。
 
母の日には絶対にカーネーションを贈らなくてはいけないかというと、全然そんなっことはありません。カーネーションが大好きなお母さんの場合は別として、お母さんにあげたい、かわいいなと思う花や、お母さんの好きな花を贈ればいいですよ。

母の日シーズンになると、どこでもカーネーションで溢れているので、カーネーションのイメージが強いですが、今年は違うお花でお母さんに喜んでもらいましょう。

ちなにみ、母の日の定番の赤いカーネーションの花言葉は「母の愛」「母への愛」「愛を信じる」、ピンクのカーネーションは「感謝」ということです。母の日にカーネーションを贈る意味が分かりますね。
 

母の日のプレゼントにおすすめな花の種類は?

母の日にプレゼントをするのにおすすめのお花には、カーネーション以外ではどんなお花があるのでしょうか?
 

バラ花束・バラ

バラの花言葉は、赤「情熱」ピンク「上品」白「純潔」オレンジ「信頼」などです。やはりバラは種類も豊富で華やかさがあって花の中でも特に人気がありますので贈り物にも大変喜ばれます。
 
 

クレマチス・クレマチス
クレマチスの花言葉は「美しい心」「旅人の喜び」などです。「つる植物の女王」と呼ばれている植物で大きく華やかな花を咲かせます。初夏の花というべき凛とした花姿で人気があります。
 
 

アジサイ・アジサイ

アジサイの花言葉は、ピンク「元気な女性」青「辛抱強い愛」白「寛容」という意味があります。あじさいの花の色は時期によって変化することから「移り気」という花言葉もあります。控えめながらもやさしい彩りでこれから迎える梅雨のシーズンにもピッタリなお花です。様々な種類がありますがどれも可憐でかわいい花が魅力的です。
 
 

スポンサーリンク

ラベンダー・ラベンダー

ラベンダーの花言葉は「繊細」「期待」などです。
ラベンダーはハーブとして知られていますね。見ているだけで癒されるラベンダーは、その香りはまるで天然のアロマのようです。ドライフラワーにして楽しむことができますよ。
 
 

ガーベラ・ガーベラ

ガーベラの花言葉は全体的には「希望」「前向き」などです。赤「愛情」ピンク「思いやり」黄色「親しみ」白「律儀」オレンジ「冒険心」という意味があります。ガーベラの愛らしくかわいい姿はどこかほっとする優しさがありますね。花束、アレンジメントでも人気の花です。
 
 

ユリ・ユリ

ユリの花言葉は、白「純潔」「威厳」ピンク「虚栄心」黄色「陽気」オレンジ「愉快」という意味があります。
ユリはとても上品で美しく、その姿は女性の美しさに例えられるお花ですので、大人の女性にぴったりですね。
 
 

ベゴニア・ベゴニア

ベコニアの花言葉は「幸福な日々」「親切」「告白」などです。バラのように可憐に咲く品種など様々な種類のベゴニアがあります。赤やピンク、オレンジなどの色合いもとても綺麗な鉢植えの花です。
 
 

ダリア・ダリア

ダリアの花言葉は「可憐」「優雅」「感謝」など。1輪でも存在感のあるダリアですが、大輪の花を咲かせる品種もあり、とても華やかなお花です。上品で華やかさがありますので、母の日の贈り物が豪華な印象に。
 

カーネーション以外のお花で、お母さんのイメージに似合うお花を選んでみてくださいね。

もしも、「花束や、アレンジメント色々あるけど、どれにしよう?」と迷ったら、お母さんが植物を育てたりするのが得意かそうでないかで判断できます。

ガーデニング好きなお母さんなら鉢植えの花や、寄せ植えを贈っても、植物を育てる楽しみも増えますし、その分長く楽しむことができますので喜ばれるでしょう。
 
植物を育てるのが苦手なお母さんなら、花束やブーケ、アレンジメントの方が喜ばれると思いますよ。

あとは、鉢植えの花を飾る場所があるかどうかも、考えた方がいいですね。とにかくお母さんが後々面倒だと思わないような方向で選んでみましょう。
 

おわりに

カーネーション以外にも素敵なお花がたくさんありますから、今年はいつもと違ったお花の贈り物でマンネリ感がなくなりそうですね。
お花の香りで癒されながら、より幸せな気持ちになれそうです。お母さんのイメージに合ったお花をプレゼントして、素敵な母の日をお迎えください。^^

スポンサーリンク

-春の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

卒業

卒業式には先生に感謝の気持ちを寄せ書きに♪すぐ使える例文も

スポンサーリンク 卒業式が近づいてくるとお世話になった先生に寄せ書きをプレゼントにして 贈る機会がありますね。 けど、いざ書こうと思ってもなかなか文章にするというのは難しいものです。 いったい寄せ書き …

喜ぶ母

母の日に妻へプレゼントを贈るのはOK?おすすめの贈り物はコレ♪

スポンサーリンク 5月の第2日曜日は母の日ですね。母の日は子供からお母さんへ感謝を伝える日ですが、 夫から妻へ感謝の気持ちをプレゼントにして贈るということも増えているようですね。 母の日に妻へプレゼン …

卒業証書

卒業式で母親のストッキングの色は?体育館での寒さ対策はどうする?

スポンサーリンク お子さんの卒業式には何を着ていくか、服装も気になりますが履いていくストッキング の色なども案外悩んでしまいますね。 そして苦痛なのが体育館の寒さ!3月はまだまだ寒さが残りますので冷え …

鯉のぼり

こどもの日の女の子のお祝いはどうしてる? 一般的な過ごし方は?

スポンサーリンク 5月5日のこどもの日は端午の節句でもありますので、男の子の日というイメージが ありますね。女の子の場合はひな祭りでお祝いをしていますし、こどもの日には 特にお祝いをする必要はないので …

ちらし寿司

ひな祭りに食べるちらし寿司の具は?他にはどんな献立が合う?

スポンサーリンク 3月3日のひな祭りには、祝いの食べ物としてちらし寿司は欠かせませんね。 定番のシンプルなものもいいけれど、子供から大人まで食べれる具材は 何を入れたらいいのでしょうか? 今回はちらし …